June 28, 2022

Volume XII, Number 179

Advertisement

Japan Webinar Series: Session 2: Compliance: How Will the United States DOJ View Your Compliance Program, and Why You Should Care

  • バイデン政権発足100日: 司法省の執行の新たな優先順位

    • 国境を越えた捜査と国際司法協力への注力

    • テクノロジー、金融サービス、労働市場、建設、エネルギー、調達、ヘルスケア、 暗号通貨の重視

    • 司法省はデータをどのように活用しているか

    • 2020年反資金洗浄法の影響

    • 刑事訴訟と民事訴訟を並行して行うことの重要性

  • 企業のコンプライアンスプログラムにおいてこれが何を意味するか

    • カギとなる材料

    • どのようにデータを活用するか

  • 司法省は実際の事件でコンプライアンスプログラムをどのように使っているか

    • コンプライアンスに関するガイダンスで挙げられた要素の重要性

    • 最近の刑事上の和解事案の検討を含むケーススタディ

  • リスク最小化のために今準備できることは?

  • The First 100 days: DOJ’s New Enforcement Priorities

    • A focus on global investigations and international cooperation

    • A focus on technology, financial services, labor markets, construction, energy, procurement, healthcare, and cryptocurrency

    • How DOJ intends to use data

    • Impact of the Anti-Money Laundering Act of 2020

    • Emphasis on parallel criminal and civil actions

  • What This Means for Your Compliance Program

    • Key components

    • How to use data

  • How DOJ Uses Compliance Programs in Real Cases

    • Importance of certain compliance guidance factors

    • Case study examples, including review of recent public settlements

  • What You Can Do to Prepare Now and Minimize Risk?

    Advertisement
Advertisement
Advertisement
Advertisement
Advertisement