June 27, 2022

Volume XII, Number 178

Advertisement

Japan Webinar Series: Session 3: Global Internal Investigation

  • いつ内部調査を始めるか

    • 引き金となるイベント

    • どのように調査計画を構成するか

      • 社内担当者の役割

      • 社外担当者の役割

      • 取締役会の役割

  • グローバルな内部調査の特殊事情

    • 複数の法域にある文書

    • 異なる/矛盾することのある法律要件への対応

    • 弁護士・クライアント間の秘匿特権の役割

  • 内部調査実施のためのベストプラクティス

    • 文書の保存

    • 参考人に対するインタビュー

    • 従業員及び会社幹部とのコミュニケーション

    • 報告書を作成すべきかどうか

  • 不正行為を発見したらどうするか

    • 自己申告するかどうか

    • コンプライアス対応

  • 政府は企業の内部調査をどのように見ているか

    • 内部調査が役立つ場合とそうでない場合

    • 徹底した調査により、

      • 政府との問題解決を早められるか?

      • 訴追を防げるか?

      • 制裁や罰金を軽減できるか?

  • When to Start an Internal Investigation

    • Triggering events

    • How to structure the investigation, including the roles of:

      • Company counsel

      • Outside counsel

      • The Board

  • Special Concerns for Global Investigations

    • Documents in multiple jurisdictions

    • The role of different/sometimes conflicting legal requirements

    • The role of the attorney-client privilege

  • Best Practices for Conducting an Internal Investigation

    • Document Preservation

    • Witness interviews

    • Communications with employees and company leadership

    • Whether to prepare a written report

  • What To Do If You Uncover Wrongdoing

    • Self-report or not?

    • Compliance response

  • How the Government May View Your Investigation

    • When your investigation may help and when it may not

    • Can a thorough investigation help:

      • Speed up resolution with the government?

      • Deter prosecution?

      • Reduce penalties and fines?

        Advertisement
Advertisement
Advertisement
Advertisement
Advertisement